必要な服をすぐに見つけられる保管方法|【服の宅配買取店バーム】


洋服好きな人はついつい洋服が、たくさんたまりがちになりませんか?

そんなたくさんある服のなかで、自分がいま着たい!という服を探すのに時間がかかることもあるでしょう。


ここでは服の保管の仕方を変えるだけて、着たい服をすぐに見つけられる方法をご紹介します。

縦に保管する

服は縦に保管しておくと、何がどこにあるかをはっきりと知ることができます。
横の保管方法では、一番上にある洋服しか一目で確認することができません。でも縦に保管することで、一目ですぐに何がどこにあるかを簡単に見つけることができます。
この時にも保管場所がぐちゃぐちゃにならないようにするために、いつも使うものは手前に、あまり使わないものは奥に直すことによって、クローゼットやタンスの中がぐちゃぐちゃになるのを防ぎます。


長さで保管順を決める

保管方法をクローゼットにかけるという方法をとっているのであれば、服の並べ方は長さの順にしましょう。
服の高低差を利用することによって服の柄などが見やすくなります、また見た目にもとてもきれいに見えます。


またハンガーはなるべく1つの種類を続けて使用して、次の種類に行くことでハンガー同士が絡まらないようにできます。 またハンガー同士のかさばりも防ぐことができます。

季節ものだけクローゼットにいれる

クローゼットが狭い人や服が多すぎる人におすすめなのが、シーズンごとに服を入れ替えることです。
おしゃれは、やはりきちんとした服を着るということも大事です。せっかくの服もしわくちゃでは、服の価値が下がってしまいます。
そのために服と服の間は、ある程度の隙間がなければなりません。
でも服が多いとぎゅうぎゅうとクローゼットの中に押し込まれていることもあります。
それでは服を着るたびにアイロンをする必要があります。なので思い切って、季節の服だけをクローゼットには入れるようにしましょう。
面倒に感じるかもしれませんが、毎回アイロンをかけるよりはずいぶんと楽です。


あまり着ない服のスペースを作る

洋服の中にはお気に入りのものと、そうではないものがあります。
あまり気に入らない服は、なかなか着る機会がありません。そこであまり着ない服だけを集めて保管するスペースを確保しましょう。
あまり着ない服は、当たり前ですが出番もすくないのです。あまり着ない服を他の場所に持っていくことで、保管場所をすっきりとさせることができます。お気に入りの服を探す手間を省くことができるのです。


服の買取なら宅配買取店バームにお任せください