賢い人は知っている?!買取りに出すブランド服の「見極め方」


賢い人は知っている?!買取りに出すブランド服の「見極め方」

数年前に購入したブランド服…あまり出番がないな。というものはありませんか?かさばるけれども、なかなか手放せない洋服もあることかと思います。未だ買取りに出すか決めかねているという方必見。賢いあの人は知っている、売りに最適な洋服の見極め方をご紹介したいと思います。

賢い人は知っている!ブランド洋服を買取りに出すメリット

ブランド洋服を買い取りに出すと?
どんなメリットが待っているのか見てみましょう。

資金ができる

ブランド服は数万円、時に数十万円とするものです。洋服の買取り額は、お店の得意・不得意にもよりますが、平均して定価の10~20%。おおくて30%位が目安です。こうして数字にすると、「あまり大したお金にならない」と思えてしまいますが、例えば手定価10万円のものならばどうでしょう?
最大で3万円になって帰ってくるということです。大きいですよね。買取りは、捨ててしまったり、特に親しくもない親戚に譲るよりもずっと賢い選択になるのではないでしょうか。こうしてできた資金でできることは沢山!
・美味しい物を食べる
・ご褒美にスパに充る
・気になっていた新シーズンの新作洋服を購入する
・将来に備えて貯金に回す
などなど、不要な洋服が色々な用途に使える資金になります。

必要とする人に、また大切に使ってもらえる

思い入れのある大切なお洋服だからこそ、たんすやクローゼットの奥に眠ったままでは勿体ないです。
きっと大切に使ってくれる誰かがいるはず。眠らせたままでホコリを被ったり、生地を傷ませることなく、大切に使ってくれる人に、買取りという形で譲り渡してみてはいかがしょうか。

クローゼットがスッキリ&片付けの手間が省ける

圧縮袋が欠かせないというかた。その気持ちとても良く分かります。
特に冬物はかさばりますよね。
そんな時に不要と感じたものを買い取りに回せば、クローゼットがスッキリするだけでなく、衣替えの時などの片付けや手間もグッと省けます。

どんなシーンで買取りを考えるべき?

買取りのメリットは沢山あります。ですが、「買取りを考えても、なんだかんだ時期を逃してそのまま…忘れてた」なんて事もあるのではないでしょうか?
以下の様なタイミングで、年間行事のような感覚で利用されるお客様も多いです。参考にしてみて下さいね。

引っ越しの際に

引越しの際に洋服をパッキングして、さらに引っ越し先で開封して、クローゼットにしまうという一連の作業は非常に大変です。そんな時に不要と判断した洋服の買取りを検討される方が多いです。

衣替えの際に

衣替えの際には、シワやシミをチェックして綺麗な状態で仕分けますよね。そうした作業が面倒といった際にご利用頂くことも多いです。

大掃除の際に

大掃除していたら奥から出て来たずっと着ていない洋服。忘れ去っていた洋服の買取りを検討される方も多いです。

買取りに踏み切れない時の「判断基準」

買取りに踏み切れない時の「判断基準」

買取りに出すことのメリットが分かっても、「この服は不要・必要」という線引きがあいまいで、なかなか仕分けが進まない。なんて経験はございませんか?私は優柔不断なので、洋服を選ぶ際にも、買取りに出す際にも迷います。そんな時には、以下のような線引きをすると、スパッと仕分けができますよ。

綺麗でないもの

ほつれいてる、生地の質が落ちたなどの洋服

着ていないもの

半年以上着ていないものが対象です。洋服があり過ぎて分からない…という方は、使用した洋服をクローゼットの右側に置いていくというルールを作ってみましょう。シーズンが終わった時に使用しなかった洋服ほど左側に移動するので、目に見えて使用率を把握することができます。

お気に入りのもの

「お気に入りのシルエットで、大切なあまりほとんど使用しなかった」という洋服など、大切過ぎるものはいつまでたっても使用する勇気が出ないものです。今後、日常的に使用できるのか、今一度検討してみましょう。「明日使えない」と思ったら買取り候補にしましょう。

自分の年齢・ライフスタイルにあってないもの

購入当時は自分に似合っていても、5年、10年後に自分に合うかというとそうでないケースもあります。「最近購入する系統の洋服となんだか違う」という場合は、使用しない可能性の方が高いです。

サイズの合わないもの

ダイエットに成功して不要になった洋服、いつか痩せた時に着る!と保管している洋服などはきっぱり断捨離しましょう。数年後、数十年後に今と同じライフスタイル、洋服のテイストである可能性はとても低いものです。

まとめ

ブランドの洋服は多くの場合、高価買取を目指しやすいです。そうした洋服をそのままクローゼットで眠らせたり、譲るのは少しもったいない気がしますよね。かと言って、長年使用してきた、又は大切な洋服だからこそなかなか手放す勇気が持てないこともあります。
そんな時には、今回ご紹介した5つの線引き方法をぜひ、ご活用下さい。洋服にとっても、お客様にとっても、買い取りが有意義で満足の行くものになれば嬉しいです。

服の買取なら宅配買取店バームにお任せください